基礎体温測定で、あなたの美と健康をサポートする楽天キレイドナビ

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

楽天グループ関連
補助メニュー

楽天キレイドナビ利用規約

楽天キレイドナビ利用規約(以下、「本規約」といいます)は、楽天生命保険株式会社(以下、「楽天生命」といいます)が「楽天キレイドナビ」として提供するインターネットを用いた主に女性向けの美容、健康等に関連する情報を提供するサービスのご利用について適用されます。

第1条【定義】

本規約において用いられる言葉の意味は、以下のとおりとします。

  1. 「本サービス」:会員が本アプリを用いて入力した基礎体温データ等を参考に、楽天生命が会員に対し、美容、健康等に関連する情報を提供するサービスで、楽天生命が「楽天キレイドナビ」として提供するサービスをいいます。
  2. 「会員」:本サービスの利用登録を行い、本サービスの利用資格を有する者をいいます。
  3. 「会員登録」:本サービスを利用するために、本サービスの会員として登録を行うことをいいます。
  4. 「本サイト」:本サービスの提供のために楽天生命が運営する、ウェブサイト「楽天キレイドナビ」をいいます。
  5. 「本アプリ」:本サービスの提供のために楽天生命が提供するスマートフォン等で動作する専用のソフトウェアをいいます。
  6. 「本情報」:本サービスにて会員に提供される全ての情報(妊娠可能性、生理日・排卵日の予想などを含みます)をいいます。
  7. 「体温計」:本サービスにて利用される体温計をいいます。
  8. 「本契約」:本規約等に基づいて会員と楽天生命との間で成立する楽天キレイドナビ利用契約をいいます。
  9. 「楽天会員ID等」:楽天会員登録時に、楽天会員が設定するユーザID、パスワード、その他楽天会員登録情報等をいいます。

第2条【注意事項】

  1. 本情報は、会員が入力した基礎体温や生理日等のデータを元に一定の計算式で導き出したものです。そのため、本情報は、それぞれ異なる事情・状態の会員に対し、常に正しい情報が提供されているとは限らないものであり、楽天生命は本情報の正確性や、本情報が会員の利用目的にあっていることについて保証するものではありません。
  2. 本サービスは、いかなる意味でも疾病等(妊娠を含みます)の治療・予防等を目的としたものではなく、会員に対し、医学的情報を提供するものではありません。楽天生命は、いかなる意味でも診察・診断・治療等の医療行為を行うものではなく、また、提供する情報の医学的有用性や正確性をうたうものではなく、それらを保証するものでもありません。本サービスの利用に伴って会員および会員であった方に健康上の被害を含む何らかの損害や不利益が生じたとしても、楽天生命は一切の責任を負いません。
  3. 会員は、前項の趣旨を理解し、自己の判断および自己の責任で本サービスを利用し、退会後を含め、本サービスの利用に伴って健康上の被害を含む何らかの損害や不利益が生じたとしても楽天生命に対して何らの請求をしないことにあらかじめ同意した上で本サービスを利用するものとします。また、会員は、本サービスの利用中および利用後においても、自らの判断により、必要に応じて、適切な医療機関の受診等を行うものとします。

第3条【未成年者の利用】

  1. 未成年者が会員となる場合は、保護者の方と十分ご相談の上、保護者の同意を得て会員登録を行い、本サービスの利用にあたっても保護者の方の指導に従うものとします。
  2. 未成年者から会員登録についてのご相談を受けた保護者の方は、本規約をご確認の上、未成年者による会員登録の可否・適否について判断して頂き、会員登録後は未成年者が本規約等(第4条にて定義されます。)に従って本サービスを利用するよう指導することとします。

第4条【利用規約】

  1. 会員は、本規約および楽天生命が定める規約、ルール、ガイドライン、告知(以下、総称して「本規約等」といいます)に従って、本サービスを利用するものとします。
  2. 楽天生命は、自己の判断により、本規約等の内容および本サービスの内容を適時変更できるものとします。本規約等について改定等がなされた場合(本規約等の変更・修正・追加・削除等に限らず、楽天生命が本サービスに関する通知等を行う場合を含みます)、会員が当該改定等の内容を確認しうる状態となった時点(改定等の内容がウェブサイト上に掲載された時点および改定等を告知するメールが配信された時点を含みますが、これらに限りません)から、当該改定等が適用され、会員はそれに同意します。なお、当該改定等により会員に損害が生じたとしても、楽天生命は一切責任を負いません。

第5条【会員登録】

  1. 本サービスの利用に先立ち、会員登録希望者は本規約等を理解し、それらに同意するものとします。
  2. また、会員登録希望者が登録手続を完了させ、会員資格を得るには、インターネットを利用できる環境を有しており、かつ、利用可能なメールアドレスを有していることを要します。
  3. 本サービスへの会員登録希望者について、以下の各号に該当し、または該当しないことが明らかではない場合、楽天生命は、会員登録を拒絶できるものとします。
    1. (1)前項に規定の会員登録要件に該当しない場合
    2. (2)会員登録情報に虚偽・誤記または不正確な情報が含まれている場合
    3. (3)他者へのなりすましを目的とする会員登録である場合
    4. (4)過去に本規約等に違反した者による会員登録である場合
    5. (5)上記各号の他、楽天生命が会員として不適格であると判断した場合楽天生命は、本サービスを提供するため会員が登録したメールアドレス宛てに、連絡または通知を行います。楽天生命が前記メールアドレス宛に電子メールを送信したことをもって、当該連絡または通知がなされたものとみなします。
  4. 会員登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに楽天生命所定の方法により、変更の届出を行うものとします。
  5. 会員登録情報が不正確であったり、変更の届出が遅れたり、または届出を行わなかったりしたために、会員に何らかの不利益が生じたとしても、楽天生命は一切責任を負いません。

第6条【利用環境の整備】

  1. 本サービスの利用に当たっては、インターネット利用環境が必要です。インターネット利用環境(PC、スマートフォン携帯端末、通信機器などを含みます)の入手、整備、およびインターネットの利用に際して生じる費用(接続プロバイダーや通信会社への利用料など)の負担については、会員の責任で対応するものとします。
  2. 本サービスの利用に当たっては、本アプリを動作させるスマートフォン等の通信端末及び体温計が必要です。通信端末または体温計の機種によっては、本アプリが正常に動作せず、また体温計と本アプリとのデータ同期が正常に行えない場合があります。本サービスの利用ができないことが確認された通信端末機種については、あらかじめ本サイト内で告知をいたします。楽天生命は通信端末及び体温計の具体的な機種について、本サービスを正常に利用できることを保証するものではありません。

第7条【楽天会員ID等の管理】

  1. 本サービスでは、楽天会員ID等によって会員を識別します。会員は、楽天株式会社(以下「楽天」という)の楽天会員規約の規定に従い、自己の責任で楽天会員ID等を管理するものとします。会員は、自己の楽天会員ID等を、他人に利用させ、または譲渡することはできません。
  2. 会員は、本サービスを他人に利用させてはなりません。楽天会員ID等を用いて行われた本サービスの利用は、当該楽天会員ID等を有する会員による本サービスの利用であるとみなします。第三者が会員の楽天会員ID等を利用した事により、当該会員または当該第三者を含む第三者に損害が生じたとしても、楽天および楽天生命は一切責任を負いません。
  3. 楽天生命は、会員登録に際し楽天より提供された楽天会員ID等を楽天生命のプライバシーポリシーに従い利用いたします。

第8条【本アプリの利用】

  1. 楽天生命は、会員に対し、本規約等に従い、日本国内において、本アプリを、会員のインターネット利用環境上においてのみ利用することのできる、非独占かつ譲渡不能の権利を許諾します。
  2. 本アプリ及び本サービスに関連する一切の知的財産権は知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。本情報、本サイトに掲載されている記事、写真、イラスト、動画、音声などのコンテンツ、及び本アプリに関する権利(特許権、商標権、著作権、その他の知的財産権、肖像権、著作者人格権その他の人格的権利を含みますが、これらに限られません)は、楽天生命または楽天生命の指定する第三者に帰属します。
  3. 会員は、本アプリおよび本サービスを通じて楽天生命から提供される情報を私的使用の範囲内でのみ使用するものとし、商業目的への利用や、他者への転送や一般公衆が閲覧できるホームページ等への掲載などを行ってはならないものとします。
  4. 本アプリの利用にあたり、下記の事項を禁じます。
    1. (ア)逆アセンブル等による本アプリなどのリバースエンジニアリング
    2. (イ)本アプリを改ざんすること
    3. (ウ)本アプリの一部または全部を利用した新しいソフトウェアの開発
    4. (エ)その他、楽天生命が本アプリの不正利用と判断する行為

第9条【退会】

  1. 会員は、楽天生命に対して楽天生命の定める方法によって申し出ることによって、本サービスから退会することができます。
  2. 会員を退会した後も、一定期間当該会員のデータが保持される場合、当該会員が、同一の楽天会員ID等で再度の会員登録をした後に、以前のデータを再利用することができる場合があります。ただし、一度退会した後にデータが再利用できることについて、楽天生命は保証いたしません。
  3. 会員が、楽天会員の資格を失った場合(自主的な退会、楽天会員資格の喪失、楽天による強制退会処分、その他資格喪失の理由は問いません)、自動的に会員の資格も同時に喪失するものとし、当該会員は本サービスから退会したものとみなします。

第10条【体温計の使用】

  1. 会員は、体温計の取扱いにつき、体温計に添付された取扱説明書など、各体温計の製造者または及び販売者の指示に従うものとします。
  2. 体温計の保証については、体温計に添付された保証書に基づき、各体温計の製造者及び販売者が行うものとし、楽天生命は一切の責任を負わないものとします。
  3. 体温計は、本サービスから退会した場合でも、体温計に添付された取扱説明書等に従って、基礎体温を測定するための体温計として利用することができます。
  4. 本サービスから退会した場合及び本サービスが終了した場合など、本サービスが利用できなくなったときでも、楽天生命は不要となった体温計に対し、何ら責任を負いません。不要となった体温計は、各自の責任で、お住まいの自治体で決められた廃棄方法に従って廃棄して下さい。

第11条【本サービスの中断】

  1. 楽天生命は、以下の各号の事由が生じた場合、いつでも本サービスの全部または一部を中断することができます。
    1. (1)本サービスの提供に必要な機器等の保守、点検、修理および工事を行う場合。
    2. (2)本サービスの提供に必要な機器等に障害が発生した場合。
    3. (3)通信回線が途絶、著しい混雑、その他利用困難な状況となった場合。
    4. (4)本サイトが不正侵入、破壊行為その他の妨害を受けた場合。
    5. (5)災害等の不可抗力により、本サービス提供が困難になった場合。
    6. (6)前各号の他、技術上または運用上の理由から、本サービスの提供の中断が必要であると楽天生命が判断した場合。
  2. 前項の本サービス中断により、会員に損害が生じたとしても、楽天生命は一切責任を負わないものとします。

第12条【本サービスの停止・廃止】

  1. 楽天生命は、自己の判断で、本サービスの停止または廃止をすることが出来るものとします。
  2. 本サービスの停止または廃止に関して、会員に損害が生じたとしても、楽天生命は一切責任を負わないものとします。

第13条【無保証】

  1. 楽天生命は、本サービス、提供されるソフトウェア等に欠陥がないこと、本サービスにおいて送受信したデータが、所定のサーバに正しく同期かつ保管され、画面上に表示されること、データの内容につきその正確性、有効性、本サービスの内容が利用者の目的に合致していること等につき、一切の保証をいたしません。会員は、これを理解し自己責任において本サービスを利用するものとします。
  2. 前項における無保証の範囲には、会員による体温計の利用において、検温データが体温計もしくはスマートフォン等の内部に正しく格納されること、またはサーバ上に同期かつ保管された検温データに破損または消失等の不具合が生じないことも含まれます。また楽天生命は、当該データに不具合が生じた場合、復旧または回復させる義務を負わないものとします。

第14条【免責】

会員は、以下の事項について、楽天生命が一切の責任を負わないことに予め同意したうえ、本サービスを利用するものとします。
  1. (1)本サービスを利用したことにより、会員に生じた一切の損害
  2. (2)会員が本サイトの全部または一部を利用することができなかったこと
  3. (3)本サービスに掲載されている情報やアドバイス、また各種予測等に従って行った行為の結果
  4. (4)その他、本サービスに関連して会員、会員であった方、または第三者に生じた一切の損害および不利益

第15条【会員等の禁止事項】

会員および会員であった方は、以下の事項を行ってはならないものとします。
  1. (1)会員登録や、登録情報の更新等にあたり、会員本人以外の情報や不正確な情報を登録する行為。また、登録した後に変更があったにもかかわらず、登録情報を更新しないこと。
  2. (2)本規約または法令に違反する行為および、違反のおそれがある行為
  3. (3)会員としての地位を、他人に譲渡すること、その他方法を問わず、他人に利用させること
  4. (4)本サイトおよびサーバへの不正アクセス、その他楽天生命もしくは楽天グループ会社への業務妨害行為
  5. (5)他の会員による本サービス利用を妨害する行為
  6. (6)本サイトの内容を楽天生命に無断で転載、複写、蓄積または転送する行為
  7. (7)上記各号の他、楽天生命が不適当と判断する行為

第16条【強制処分】

  1. 会員が以下の事由のいずれかに該当した場合、楽天生命は、当該会員につき、一方的に、退会、利用停止、本サービス利用の制限、その他楽天生命が適当と認める処分を行うことができるものとします。
    1. (ア)会員登録情報または楽天会員ID等に、虚偽または不正確な情報が含まれていた場合
    2. (イ)本規約等の規定に違反した場合、または違反のおそれがある場合
    3. (ウ)法令等に違反した場合、または違反のおそれがある場合
    4. (エ)本サービスを利用して権利侵害を行う等、その他本サービスを悪用した場合
    5. (オ)他人の楽天会員ID等を利用した場合、その他、なりすまし行為を行った場合
    6. (カ)本サービス提供に支障が生じうると楽天生命が判断する場合
    7. (キ)第5条第3項各号のいずれかに該当した場合、または該当していたことが判明した場合
    8. (ク)第15条各号に抵触する場合
    9. (ケ)その他、会員として不適格であると楽天生命が判断する場合
  2. 会員は、前項によって楽天生命が行う処分によって生じる損害または不利益について、楽天生命が一切の責任を負わないことにあらかじめ同意するものとします。

第17条【ライフログ情報の取り扱い】

  1. 楽天生命は、会員による本サービスの利用に伴い蓄積される会員の情報のうち、個人が特定されない状態に加工した、会員の体温データ、会員が入力した生理日等のデータ、体温計の電池残量、通信状態等の情報(以下「ライフログ情報」といいます)を、本サービスに関する改善および向上、楽天生命のマーケティングおよび商品・サービス開発、関連事業開発および提携企業のマーケティング、研究等の目的で集計または分析し、利用することがあります。楽天生命は、本サービスの運営や改善に必要な範囲で、ライフログ情報を第三者に対して開示または提供することがあります。
  2. 楽天生命は、ライフログ情報またはそれらの集計もしくは分析等を行った情報を、第三者に提供する場合があります。

第18条【損害賠償】

会員(会員であった者を含みます)が本規約等に違反した場合、または、会員の故意・過失により楽天生命に損害または費用負担を生じさせた場合、会員は、楽天生命に対し、発生した損害または費用(弁護士費用を含みます)を賠償する義務を負うものとします。

第19条【準拠法・裁判管轄】

  1. 本規約等は、日本法に従い解釈されるものとします。
  2. 本サービスに関連して、会員(会員であった者を含みます)と楽天生命との間に訴訟が提起される場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上
  • (2013年2月27日 制定)
  • (2013年8月8日 改定)
  • (2014年1月20日 改定)
  • (2014年5月26日 改定)
  • (2015年1月28日 改定)
  • (2015年9月1日 改定)
  • (2016年12月1日 改定)
  • (2017年2月1日 最終改定)