基礎体温測定で、あなたの美と健康をサポートする楽天キレイドナビ

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

楽天グループ関連
補助メニュー

基礎体温とは

基礎体温とは、安静状態で計測した体温のこと。基礎体温というと、妊娠したい女性が測るもの、と思う方が多いでしょう。もちろん、妊娠したい女性が基礎体温を測ることはとても重要です。そして、妊娠以外にも、女性は基礎体温をはかることで女性ホルモンの動きをチェックすることができます。それによりお肌の状態やダイエットのタイミングなどのほか、生理痛や生理不順、更年期や不妊症の原因の分析に役立つ情報を得ることができます。

一般的な基礎体温表

グラフ:一般的な基礎体温表

普通の体温との違いは?

基礎体温は、生理から次の生理開始までの期間を1周期として、基礎体温の数値をグラフ化することで、体温の推移を観察します。これを基礎体温グラフ、または基礎体温表と呼びます。健康的な基礎体温グラフでは排卵を境に体温が低めの【低温期】と体温の高めの【高温期】の二層に分かれます。

ただし、【低温期】と【高温期】の温度差は0.3~0.7度ほどのわずかな推移です。

基礎体温は小数点以下まで グラフ:基礎体温は小数点以下まで

そのため、体温は運動の影響を受けない、安静な状態で計測し、基礎体温計は小数点以下2桁までメモリのある体温計が必要になります。

どうして基礎体温を測ったほうがいいの?

基礎体温が【低温期】と【高温期】の2層に分かれるのは、女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」の働きによるものです。

    一般的には
  • 「エストロゲン」が増えると「排卵」する
  • 「排卵」すると「プロゲステロン」が増える
  • 「プロゲステロン」が増えると「基礎体温が上がる(高温期になる)」
  • ということが起こります。

仮に排卵が起こらない場合、基礎体温グラフは【低温期】と【高温期】の2層の区別が無い、平坦な線を描くことになります。

そのため、基礎体温を観察することで、女性ホルモンの状態が正常かどうか、排卵が起きているかどうかを知ることができるのです。

ホルモンバランス

また、基礎体温グラフを観察することで、無排卵月経や不正出血などに気づくことができます。

基礎体温は婦人病や更年期などの女性特有の疾病の早期発見に役立ちます。

基礎体温でわかること

基礎体温のはかりかた

基礎体温は、上下する体温の微妙な差をみるために、動作による体温変化の影響をできるだけ受けない状態で計測します。そのため目覚めた時、寝たままで口にくわえてはかります。

基礎体温の測り方を詳しくみる

基礎体温で、生理をポジティブに意識する

-楽天キレイドナビ運営スタッフより-

基礎体温の計測を始めたら、いつの間にか生理周期が整った、というユーザー様の声をよく耳にします。 基礎体温を記録していると、自分が今、生理周期の中でどのような状態にいるのか、いつ頃生理が始まりそうか、など、自分の身体に対する様々な情報がわかりやすくなります。 そのため、基礎体温を始める前よりも自分の身体や健康に対して気をつけるようになったり、生理を毎月起こる女性としての自然な現象、とらえるようになり、生理をポジティブに感じるようになるようです。 「基礎体温で、自分の生理的なからだの働きを意識する」ことで、からだのサイクルが変わってくる! こんなふうに、「自分のからだと向き合える」のが、基礎体温の良いところです。